【講演報告】こまき新産業振興センター ビジネストレンドセミナー「中小企業のスマートファクトリー導入事例」

株式会社シムックスイニシアティブ 代表取締役CEO 中島高英が、2021年9月8日 (火)に開催されたこまき新産業振興センター様主催のオンラインセミナーで「中小企業のスマートファクトリー導入事例~身の丈にあったDX成功の秘訣~」と題し、講演を行いました。

講演後のアンケートでは78%の方からご満足いただきました。「製造業におけるDXの活用の具体的なイメージができました」などのご意見もいただきました。
ご聴講いただきありがとうございました。

講演資料を読む >>>
【講演資料】中小企業のスマートファクトリー導入事例

また、主催のこまき新産業振興センター様の公式YouTubeにて講演動画が公開されておりますので、ぜひご覧ください。

講演動画を見る >>>
前編
中編
後編
(こまき新産業振興センター様公式チャンネル)


こまき新産業振興センターについて>>>
こまき新産業振興センター様のサイト

【講演案内】こまき新産業振興センター ビジネストレンドセミナー「中小企業のスマートファクトリー導入事例」

株式会社シムックスイニシアティブ 代表取締役CEO 中島高英が、こまき新産業振興センター様主催の『第14回こまき新産業振興センター ビジネストレンドセミナー』で講演を行います。

■セミナー概要

第14回こまき新産業振興センター ビジネストレンドセミナー
中小企業のスマートファクトリー導入事例~身の丈にあったDX成功の秘訣~

日 時  2021年09月08日(火)14:00~15:30
会 場  こまき新産業振興センター セミナールーム ZOOMに変更
定 員  先着25名 100名に変更
受講料  無料
申込締切 2021年8月31日(火)17時まで 9月6日(月)17時までに変更

セミナー詳細、お申込みはこちら>>>
(こまき新産業振興センター様サイト)
セミナーの案内動画はこちら>>>
(こまき新産業振興センター様公式チャンネル)

※新型コロナウイルス国内感染の状況を踏まえ、講師の中島はZOOM参加による講演となります。予めご了承ください。

「〈はまぎん〉横浜こどもホスピス支援私募債」の感謝状をいただきました

横浜銀行様が地域のお客様と一緒にSDGs達成に貢献する取り組みとして発行された「〈はまぎん〉横浜こどもホスピス支援私募債」に株式会社シムックスイニシアティブも微力ながらご協力させていただいたことに対して、横浜銀行様より感謝状をいただきました。

〈はまぎん〉横浜こどもホスピス支援私募債 感謝状

弊社は今後もSDGsに取り組んで参ります。

【講演報告】DX寺子屋×P板.com技術セミナー 「カーボンニュートラルはものづくりの危機かチャンスか」

株式会社シムックスイニシアティブ 代表取締役CEO 中島高英が、2021年7月21日 (水)に開催された株式会社ピーバンドットコム様主催のオンラインセミナーで「カーボンニュートラルはものづくりの危機かチャンスか」と題し、講演を行いました。

カーボンニュートラルの背景や取り巻く状況を整理するとともに、企業が取るべき経営戦略の方向性を示しました。
約70名の方にご聴講いただき、アンケートの結果、93%の方からご満足をいただきました。

資料を読む >>>
【講演資料】カーボンニュートラルはものづくりの危機かチャンスか

【補足資料】想定質疑応答集・参考資料

三重県知事より三重県DX寺子屋講師の委嘱状を付与されました

2021年7月4日(日)に三重県四日市市にて「デジタルものづくり推進拠点」設置・「DX寺子屋」開講キックオフイベントが開催されました。

東京大学グリーンICTプロジェクト(以下GUTP)ステアリング委員である株式会社シムックスイニシアティブ 代表取締役CEO 中島高英もオンラインにて参加し、鈴木三重県知事より三重県DX寺子屋講師の委嘱状を付与していただきました。

キックオフイベント 記念撮影(写真提供:三重県)

7月中旬より開催されます三重県DX寺子屋の講師として、尽力していく所存です。

■「デジタルものづくり推進拠点」とは
三重県内ものづくり企業のDX取組段階に応じたきめ細かな支援を行いながら、持続的に企業の変革を推進していくため、県内企業のDX推進のハブとして設置。
運営主体は、三重県、四日市市、三重県産業支援センターであり、GUTPがスペシャルアドバイザーとして参画。

■三重県DX寺子屋とは
「デジタルものづくり推進拠点」の事業の一つとして、DX読み書き(データの集め方・見方)、DXそろばん(データの使い方)を習得することを目指し、実施される。(7月14日開講 全12回開催予定)

【講演案内】DX寺子屋×P板.com技術セミナー 「カーボンニュートラルはものづくりの危機かチャンスか」

株式会社シムックスイニシアティブ 代表取締役CEO 中島高英が、株式会社ピーバンドットコム様主催のオンラインセミナーで「カーボンニュートラルはものづくりの危機かチャンスか」と題し、講演を行います。

経営者、工場責任者、カーボンニュートラルにご関心がある方に向けて、弊社中島がカーボンニュートラルの背景や取り巻く状況を整理するとともに、企業が取るべき経営戦略の方向性を示します。

セミナー概要

DX寺子屋×P板.com技術セミナー
「カーボンニュートラルはものづくりの危機かチャンスか」

  • オンラインセミナー
  • 2021年7月21日 (水)14:00~16:00
  • 参加費無料
  • 定員 100名

セミナー詳細、お申込みはこちら >>>
(株式会社ピーバンドットコム様のサイト)

シムックスイニシアティブが「IT導入補助金2021」の支援事業者に認定されました

2021年6月24日

株式会社シムックスイニシアティブ(本社:東京都港区、代表取締役:中島 高英 以下、当社)は、経済産業省および独立行政法人中小企業基盤整備機構監督のもと一般社団法人サービスデザイン推進協議会が運営する「サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金」(以下「IT導入補助金」※1)の支援事業者として認定されました。

これによりITツールとして認定されているシムックスイニシアティブ製品を導入する際に最大450万円の補助金申請が可能となりました。

■補助金の対象となる当社の製品 (2021/6/24時点)
・生産管理システム「カサブランカⅡ」※2
・工場経営管理ツールとして新たに開発した新製品「Jupiter X」※3のうちの主要4サービス
  ・稼動の見える化
  ・ワークの見える化
  ・ABC原価の見える化
  ・儲けの見える化

■補助金額
・2/3以内(最大450万円)
 製品により補助金額が異なるため、詳細はお問い合わせください。

その他販売中の製品についても、IT導入補助金対象のITツールとして認定されるべく準備を進めております。認定された場合には順次本サイトにてご報告いたします。

当社は引き続き中小企業を中心とした製造業の付加価値向上に貢献すべく、サービス開発を進めて参ります。この機会にぜひ製品の導入をご検討ください。


※1 IT導入補助金とは
中小企業・自営業の皆様がITツール導入に活用いただける補助金です。認定済みのITツールより自社の課題にあったツールの導入費用の2/3以内、最大450万円の補助が受けられ、申請・手続きについては「IT導入支援事業者」がサポートします。
■交付申請期間 (2021年10月13日 交付申請締切追記)
・2次交付申請締切:7月30日(金)17:00
・3次交付申請締切:9月30日(木)17:00
・4次交付申請締切:11月17日(水)17:00
・5次交付申請締切:12月中予定
その他詳細は「IT導入補助金2021」WEBサイトをご参照ください。
https://www.it-hojo.jp/


※2 カサブランカⅡ生産管理システムとは
カサブランカⅡはさまざまな製造現場において効率的で フレキシブルな工程管理を実現する金型製造業向けの生産管理システムです。現場を熟知したシムックスイニシアティブだからこそ実現できたフレキシブルなフレームワークをベースとした生産管理システムで既存システムとの整合性や様々な環境への適応性に定評があります。

 主に大きな3つの特徴があります。
 ・工程ごとのスケジュール設定
 ・工程ごとの納期管理
 ・ものつくりデータベース(実績蓄積・管理)


※3 Jupiter X(ジュピター・テン)とは
当社代表の中島が30年の工場経営の経験から、重要となる「工場経営管理の4階層」を基準に開発した工場経営に役立つ体系的なIoTサービスで、全10種類のサービスをご用意しています。


本件に関するご相談は、以下のお問合せフォームもしくはお電話よりお問い合わせください。
■お問合せフォームによるお問合せ先
https://www.cimx-initiative.com/inquiry
「製品・サービスに関するお問い合わせ」よりお問合せ下さい。
お問合せタイトルに「IT導入補助金について」とご記入いただけますようお願いいたします。

■お電話によるお問合せ先
電話:03-6402-2650(平日 9:00~18:00)
営業企画部 木村

Edgecross アワード「マーケティング部会賞」を受賞しました

この度、株式会社シムックスイニシアティブは東京大学グリーンICTプロジェクトと連名で、第2回 Edgecross アワード「マーケティング部会賞」を受賞いたしました。

東京大学向け電力の見える化システムで、特高受電からIEEE1888システムへの電力データ収集ゲートウェイとしてEdgecrossを活用し、Edgecrossの有効性の浸透およびビル・スマートシティへのEdgecrossの適用拡大など、Edgecross普及に貢献したことを評価いただきました。

工場のみならず、ビル・スマートシティやカーボンニュートラルに貢献できるよう、今後もより一層の研鑽を重ねて参ります。

日本金型工業会 金型技術セミナーで基調講演しました

2021年3月4日(木)に開催されました一般社団法人日本金型工業会主催 第3回オンライン金型技術セミナーで弊社中島が基調講演を行いました。

「DX入門から中小企業での活用まで」と題して100名を超える皆様にオンラインで講演いたしました。

講演録を読む >>>
「DX入門から中小企業での活用まで」講演録