三重県内企業のDXを推進・支援する「デジタルものづくり推進拠点」サポーティングパートナーズに認定されました

株式会社シムックスイニシアティブ(本社:東京都港区、代表取締役CEO:中島 高英、以下シムックス)は、三重県が2021年7月に新たに設置した「デジタルものづくり推進拠点」のサポーティングパートナーズに認定されました。

シムックスは製造業のDX、IoTにかかわるサービスをワンストップでご提供させていただいております。また、これまでシムックスは三重県主催のDX導入事例セミナーや三重県DX寺子屋の講師として登壇させていただいております。

三重県「デジタルものづくり推進拠点」のサポーティングパートナーズへの登録を機に、これまでのノウハウを生かし、さらなる三重県内のものづくり企業の皆様のDX推進、発展に貢献できるよう努めて参ります。

■「デジタルものづくり推進拠点」とは
三重県内ものづくり企業のDX取組段階に応じたきめ細かな支援を行いながら、持続的に企業の変革を推進していくため、県内企業のDX推進のハブとして設置。
運営主体は、三重県、四日市市、三重県産業支援センターであり、東京大学グリーンICTプロジェクト(GUTP)がスペシャルアドバイザーとして参画。